プロフィール

ライトワークカウンセラー

ヨナ

愛媛県出身
東京都在住

・TCカラーセラピスト
・NPO法人ハロードリーム認定  笑顔のファシリテーター
・魔術師のトート・タロット マーリンコース修了

ヨナについて

若いころの私は、なんとなく生きている、という感覚でした。その時々で出来そうなことを選んでいて、何かをやりたい!というよりも、出来ないことや嫌なことを消去していき、出来ることを残していく方法で未来を選んでいました。入れる高校、入れる大学、入れた会社…とりあえず、何とか過ごす。友人や周りの人々にも恵まれて、それなりに楽しい毎日でした。ただ、「やりたくない」は分かっていても「やりたいこと」は見えてこない、そんな日々でした。

 

「お母さんは将来何になるの?」

専業主婦となり10年余り、その時の私にとって子どもから聞かれたそれは衝撃的な言葉でした。毎日の家事と育児に追われ、自分の人生、まして将来なんて何も考えてはいませんでした。子育てが終わったら老後、なんて気分だったのです。

「お母さん、何かできるかな?」

と子どもに聞くと

「うん、なんでもできるよ!」

とにっこり返されました。

 

~私にも、何かできることがあるかもしれない~

 

そこから私は「自分の人生」というものを考え始めました。

人はみな、生きることを楽しむために生きているのだと思います。そのためにも、人それぞれ「自分として生きる」ことは大切で、「自分として生きる」のを始める時は様々です。私としては、その時が始まりだったように思います。

 

専業主婦でしたので社会との関りを持つために、お惣菜屋さんや学習塾でアルバイトもしました。学習塾では親子の関り方や子育てについて、暮らしの中や学習面などから多角的な視点を持ち考えていくことができました。

その傍ら占いに関することやスピリチュアルなこと、様々なことを学んでいきました。学校の勉強は、あまり好きではありませんでしたが、自分が知りたいと思うことは、師にも恵まれ楽しく学んできました。そのような中で「いかに生きるか」ということを探究していきました。

 

人によって「自分として生きる」と決める時期も、やり方も様々です。いつからでも遅くないのです。思い立ったときがベストなときであるのだと思っています。

本当の自分の人生を創っていくために「自分として生きる」扉を開けていきましょう。

私はその鍵をお渡しするのが役目です。

 

経歴

1965年大阪府に生まれる。

1988年東京学芸大学を卒業後、大手百貨店入社。

1996年結婚後、1998年 長男が生まれる、2000年 長女が生まれる。

1997年退社、専業主婦となる。

2007年息子に「お母さんは将来何になるの?」と聞かれ、自分自身について考える。

コーチングやファシリテーションを学び、その流れから「ドリームマップ®」の講師となる。ドリマ先生として、数々の小中学校で夢を描く授業をする。

2011年とある占い師に「はい、あなたは占い師」と言われ、独学でタロットカードを学び始める。

2012年不思議な縁に導かれトートタロットを学び始める。

2015年「トートタロット」マーリンコース修了。アメリカン占星学を学ぶ。

2015年~2016年 スピリチュアルスクールにて、スピリチュアルコース、スピリチュアルアドバンスコース修了。

2016年以降、 神道、頭脳クリア、クリスタルなどを学び、各コース修了。

2017年以降、 数秘術、西洋手相、ハンドリーディングなどを学ぶ。

現在も様々な学びを深め中。

 

ヨナによるトートタロット,数秘術,手相を使ったライトワークカウンセリング。